gallery  一白

2021/10/30 22:12

【 松下高文 硝子展 】10/28 thu  - 11/3 wed 


試行錯誤により辿り着いた松下さん独自の技法によって、色彩豊かなガラスの美しさが存分に引き出されています。
今展の作品には、まだまだ進化が止まらない松下さんの更なる挑戦が感じられワクワクしてしまいます。

バーナーワークで作った細かい細工の植物パーツを、本体の生地に丁寧に一つづつ配置して焼き付けられています。
パーツとなる一輪の花びらは米粒ほどの大きさ。その花を支える枝や茎は針ほどの細いガラス。
筆で描かれたものとは違った感覚の、立体感や遠近感を感じていただけます。

この機会に是非ご覧ください。
遠方のお客様には個別に通販対応もさせていただきますので、気になる作品がございましたらお問い合わせください。