gallery  一白

2021/07/14 22:15

沖縄県南城市玉城に自作の自宅と工房を構える木工作家の【 藤本健さん 】から待望の作品が届きました。

元々は東京で家具職人をされていた藤本さん。現在は木工旋盤を使ったうつわを製作されています。
一白の看板で使用させていただいている錆漆を施したプレートは、お料理人の方々にも愛用されている逸品です。
まるで石のような丸く柔らかなフォルム、研ぎ澄まされた美しいお皿、ゴブレットに盛られた食材は神々しくさえ感じます。
木目を生かした自然美を感じるうつわは藤本さんの真骨頂です。
自然との対話を大切に、暮らしにも取り入れる心の豊かさが、作品から溢れ出ています。
明日から展示の曖昧さんの布との相性もピッタリです。