gallery  一白

2021/06/17 20:08

ラオスやカンボジアの職人が紡いだ糸を、草木で染め、丁寧に織り上げられた布。

それらをPONNALETさんの手によって、デザインされた着尺や帯は色の重なりが大変美しい作品です。

タメール王朝時代から続く伝統的な織りはアジアの中でも群を抜く美しさです。
カンボジアの絣は絵柄に合わせてあらかじめ糸を括り、染める作業を何度も何度も繰り返し、数ヶ月をかけて織り上げられています。