2021/02/21 23:39

昼間の柔らかな光の中、夕刻の静けさの中、それぞれの刻を感じていただけた中国茶会。

このような時期だからこそと、皆様に心穏やかになる優しいお茶を楽しんで頂けるよう
長い期間をかけてご準備くださった真理子先生、美味しい小豆を炊いて下さった弘恵さん、
素晴らしい茶器をご用意くださった作家の皆様、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
気持ちの安らぐ素晴らしい二日間のお茶会となりました。