重要なお知らせエリアを非表示

gallery  一白

スライドサブタイトルなし

gallery 一白 わたしたちについて

gallery一白は東京・恵比寿の住宅街にひっそりと建つ一軒家との出会いから始まりました。
窓の外に広がるお庭を眺めながら ほんのひととき深呼吸するような時間を過ごしていただけたら。

花、器、お茶が身近にある環境の中 人の手から生まれる作品や日々の営みへの愛着は深まるばかり。 好きなものの先には愛おしい人たちとの出会いがありました。
作り手の想いを繋げ、使い手の愛着が生まれる場所であれたらと思います。

作家の器の販売や展覧会のほか、 器との関わりや学びの場となるような空間もご用意しています。
喧騒の少し先へ、ぜひ足をのばしてみてください。


店名の『一白』について 一も白も昔から好きなことば。 新たなスタート地点、清流のような清らかさ、柔らかさと潔さをイメージして名付けました。

Exhibition schedule 展覧会スケジュール

  • 01

    【みずのみさ 展】
    2024.7.26 fri - 7.31 wed
    11:00 - 18:00
    (最終日 17:00まで)
    会期中無休

    作家在廊日
    みずのみさ:26日、27日(16:00頃まで)
    小さなパーツを組み合わせて作られるモザイクガラスの煌めき、宙吹きならではの柔らかなフォルムや瑞々しい表情。
    みずのみささんの作品からは細やかな感性が感じられます。
    光と影、色の重なりが連続模様の美しさを際立たせ、日常の景色に彩りを添えてくれます。
    アートピースのように美しく涼やかなガラスをご堪能ください。
  • 02

    【杉原万理江 × MARu Glass 展】 - 夏の煌めき -
    2024.8.2 fri - 8.7 wed
    11:00 - 18:00
    (最終日 17:00まで)
    会期中無休

    エレガントなフォルムと釉薬の煌めきが印象的な杉原万理江さんの作品。洗練されたデザインでありながらも使い勝手の良さも兼ね備えた器や花器は、お部屋を彩り日常の食卓を華やかに演出してくれる頼もしい存在です。

    古物の様な風情と異国感が漂うMARu Glassさんの硝子作品。金属箔が焼き付けられた硝子は、光の反射や透過によって美しい輝きを放ち優雅さや風格を感じます。世界を旅しながら技術を磨き独自の技法で生み出された作品は、宝物を手にしているよう な喜びを与えてくれる事でしょう。

    【タイ料理の会】
    涼を呼ぶ彩り豊かなタイ料理をお楽しみいただきます。
    8/3 sat 各回6名 参加費 5,500円 
    12:00- 満席
    14:00- 若干空席有り
    カオヤム(ライスサラダ) をメインにタイハーブを使ったお料理とお菓子
    タイ料理家:有竹智子 (TOMOKO’S TABLE )

    ご予約受付中です。
    氏名/電話番号/参加人数/希望時間を明記の上、info@ippaku.jpまでお申し込みください。
  • 03

    【加藤あゐ 展】
    2024.8.23 fri - 8.28 wed
    11:00 - 18:00
    (最終日 17:00まで)
    会期中無休

    長野県で作陶されている加藤あゐさん。
    美しく柔らかなフォルムで使い勝手のよい器、気品あるアートのような佇まいの花器など暮らしのアクセントとなる作品には自然と心が惹かれます。
    表情豊かな土の質感と洗練された個性の光る作品を心ゆくまでお愉しみください。

pick up ピックアップ

菊地勝:ハナイレ

松下高文:鉢

清水善行:長石釉盃・白磁片口

Blogブログ

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。