重要なお知らせエリアを非表示

gallery  一白

スライドサブタイトルなし

gallery 一白 わたしたちについて

gallery一白は東京・恵比寿の住宅街にひっそりと建つ一軒家との出会いから始まりました。
窓の外に広がるお庭を眺めながら ほんのひととき深呼吸するような時間を過ごしていただけたら。

花、器、お茶が身近にある環境の中 人の手から生まれる作品や日々の営みへの愛着は深まるばかり。 好きなものの先には愛おしい人たちとの出会いがありました。
作り手の想いを繋げ、使い手の愛着が生まれる場所であれたらと思います。

作家の器の販売や展覧会のほか、 器との関わりや学びの場となるような空間もご用意しています。
喧騒の少し先へ、ぜひ足をのばしてみてください。


店名の『一白』について 一も白も昔から好きなことば。 新たなスタート地点、清流のような清らかさ、柔らかさと潔さをイメージして名付けました。

  • 01

    珈琲日和
    2022.1.20 thu-26 wed
    11:00-18:00(最終日17:00まで)
    会期中無休

    ほっと一息つきたい時、気分転換したい時、 一杯の珈琲が気持ちを和らげてくれます。
    個性豊かな作品とともに珈琲時間をお愉しみください。

    参加作家
    池本惣一(磁) 石原ゆきえ(陶) 伊集院真理子(陶)
    塩鶴るりこ(陶)鷹尾葉子(陶) 吉川裕子(陶)
    Shimoo Design(木工) 田澤祐介(木工)

    -------------------------------
    「珈琲ノ席」 席主:珈琲占野
    1/21 fri 1/22 sat 
    10:30-/12:30-/14:30-/16:30-
    各回4名 参加費¥6,000
    ウェルカムティー、珈琲2種、甘味2種、珈琲豆のお土産付

    ◆珈琲ノ席は全席満席となりました◆
  • 02

    吉川 裕子 展
    – グヮタラパニャンガの冬日和 –
    2022.2.3 thu - 2.9 wed
    11:00 - 18:00 (最終日17:00まで)
    会期中無休

    作家在廊日
    2/3. 5, 6, 9
    グヮタラパニャンガにはゆる〜い時間が流れています
    冬の柔らかな日差しが差し込む暖かなお部屋で
    さぁ!空想の世界への扉を開けてみましょう
    ぬくもりある器や人形たちが優しく出迎えてくれます
  • 03

    叶谷真一郎 展
    2022.2.17 thu - 2.23 wed
    11:00 - 18:00 (最終日17:00まで)
    会期中無休

    暮らしにそっと寄り添う器には安心感があります。
    自然釉を使った柔らかな表情、使い勝手を考えられた形、
    シンプルで奇をてらわない作風は、食材に命が宿ります。
    いつもの食事が一層豊かに感じられることでしょう。

pick up ピックアップ

境道一

織部釉 茶海

水野幸一

銅釉釉 茶則

ハタノワタル

和紙 茶箱

Blogブログ